高血圧の改善が見込めるサプリを教えます!

高血圧は改善しないとダメ!!

 

自覚症状の少ない高血圧ですが、症状が出たときには動脈硬化などが進行してしまった状態ということも
めずらしくありません。

 

健康診断などで「高血圧」と診断されたら、さっそくその改善を実行しましょう!

 

 

    

 

 

それには、まずは食生活の改善と適度な運動ですが、それにプラスしてサプリを摂取するというのが有効です。
決してサプリだけに頼らずに、生活習慣を見直して正すことと共に、ということを忘れないでくださいね。

 

それでは、高血圧の改善が見込めると評判のサプリをご紹介します。

 

 

1位は製薬会社エーザイの【ヘルケア】。いわしを素材としたサーデンペプチドをたっぷりと摂ることが出来ます。

 

2位は理研ビタミンの【わかめペプチド粒タイプ】。4粒に生わかめ50g分のわかめペプチドが含まれています。

 

3位はさくらの森の【白井田七】。有機栽培の田七人参の自然パワーがたっぷりと摂取できます。

 

 

おすすめサプリメントはコレ!!

【ヘルケア】

【ヘルケア】は、いわしを素材としたサーデンペプチドがたっぷりと配合されています。

 

 

いわし等の青魚は、DHAとかEPAといった「オメガ3脂肪酸」が含まれていて高血圧
にも効果があるといわれるサラサラ成分が豊富です。

 

サーデンペプチドは、食事からの摂取は難しいのですが、ヘルケアにはたっぷりと
含有しています。

 

【わかめペプチド粒タイプ】

【わかめペプチド粒タイプ】には、1日摂取分の4粒に生わかめ50g分の
わかめペプチドが含まれれています。

 

わかめペプチドは、わかめのタンパク質を分解して生成される血圧を安定させる
フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンのことです。

 

そのわかめペプチドをたっぷりと摂取できます。

 

【白井田七】

【白井田七】は、有機栽培の貴重な田七人参のパワーをたっぷりと含んでいます。

 

田七人参は、中国を原産地とするウコギ科の植物で、収穫するまで3年から7年
という月日がかかりますので、栽培が大変に難しいんです。

 

漢方では最高級といわれる貴重な薬品としての歴史があります。

 

【白井田七】は、そんな田七人参の成分をたっぷりと取ることができます。

 

高血圧を改善しないとどうなる?

高血圧などメタボ系の疾患は、自覚症状がほとんどないですから、発見が遅れ症状が現れたときにはけっこう大ごとに
なっていたりすることが多いです。

 

高血圧と判明するのは、職場の健康診断などで偶然にということが多くて、本人が気づくことはあまりありません。逆に、
本人に自覚症状が出たなら大変ですけど・・・。

 

 

高血圧は、それ自体には症状はありませんが、そのまま放置すれば大変に恐ろしい様々な病気を引き起こします。

 

中でも、動脈硬化を引き起こすことは多くの方が理解していると思います。どう考えても高血圧は改善しないといけないですね!

 

 

 

 

動脈硬化は、人間のカラダのいろいろな箇所で大変な症状が引き起される可能性があります。

 

心臓で動脈硬化が発症してしまった際には、心筋梗塞や狭心症、心肥大や心不全など一歩間違えば死に至るような
重篤な事態を招きかねません。

 

脳で動脈硬化が発症してしまった場合も、脳梗塞や脳出血など心臓の場合と同じく、死に至るような事態を引き起こし
かねません。

 

心臓や脳での動脈硬化発症は、もし一命をとりとめたとしてもカラダの麻痺などの重大な後遺症を残す可能性が高いです。

 

 

心臓や脳の他にも、腎血管性高血圧や腎実質性高血圧、高血圧性腎症などの腎疾患を引き起こしたり、高脂血症や
糖尿病さらには大動脈瘤などの症状が現れることもあります。

 

 

上記したいずれの疾患も、命にかかわるものばかりですので、高血圧の改善そのものだけではなく、合併症もあわせて
注意深く気にしなければなりません。

 

 

風邪や頭痛などの症状でお医者さんへ行っても、まずは血圧を測定しますよね。それだけ血圧は重要だということです。

 

高血圧を改善するためには、食生活を正すことと適度な運動が不可欠です。病院では、必ずといっていい程、合併症の
恐ろしさを伝えられると思います。

 

そんな状態になる前に、生活習慣の改善をしてみませんか?

 

 

大変な合併症を発症する前に、適度な運動を始め食生活を正し、それにプラスしてサプリメントで高血圧の改善や
予防に努めましょう。

 

 

 

高血圧症とその原因、対策

高血圧と一言で言ってもその原因によって2種類あるのはご存知ですか?

 

まず一つ目は、原因がわかる「二次性高血圧」で、二つ目は原因がはっきりしない「本態性高血圧」です。

 

現実的には二次性高血圧はほぼ10%と言われ、原因がはっきりしない本態性高血圧の方が90%を
占めていると言われていて、持病や生活習慣や遺伝などによってそうなっただけで、適切な治療をすれば
完治も期待できると言われています。

 

 

 

 

約90%が原因の特定できない高血圧と言われていますが、実は遺伝的要素が大きな要因となっている
のかもしれません。両親のどちらかが高血圧だった場合に、その子供は約3割の確率で高血圧となってしまい、
両親の二人共に高血圧という場合には、約6割の確率で高血圧になってしまうというデータがあります。

 

ちなみに、「遺伝」と言わずに「遺伝的要素」と言っているのは、生活習慣や体質が似ているということで、
同じ食事などの生活習慣などのために同じような体質になっていくということなんでしょうね。

 

 

さて、高血圧の方の約90%の方が該当する本態性高血圧の場合、なるべく早い段階で気がつき、生活習慣の
改善に取り組むことで予防することは決して不可能ではありません。

 

両親や親戚などに高血圧の方が多いなと感じたら、やはりすぐに生活習慣の改善に取り組むべきだと思います。

 

 

では、高血圧にならない生活習慣とはどんなものなんでしょう?

 

まずはなんと言っても食生活の改善です。次に適度な運動です。この二つの事項に気をつけるだけで
随分違ってきます。

 

食生活ですが、高血圧の方はどうしても濃い味付けのものが好きな傾向があります。まずは塩分を控えめに
することからはじめましょう。ラーメンのお汁は残すとか酢などを上手く使うとかならそんなに苦労しないと思います。

 

また、高血圧の方は脂っこいものやマヨネーズが好きな傾向もあります。全くやめろとは言いませんが、せめて
10日に1回とか自分で決めてみませんか?

 

僕は、トンカツとかメンチカツとか天ぷらが大好きでしたが、健康診断で高血圧と高コレステロール値を指摘されて
から控えるようにしました。意外と禁断症状は出ませんでしたよ(笑)

 

 

 

 

次に適度な運動ですが、これって頑張って運動をしなさい、というわけではないんです。今まで近い距離でも
タクシーで移動していたところを歩いてみるとか、通勤時にいつもの駅の1駅手前の駅で降りて歩いてみる
とかなら、毎日知らず知らずのうちに運動量が上がります。

 

休日にゴロゴロしてる方も、小1時間でいいからお散歩してみるとかでもいいじゃないですか。それらを習慣化すれば、
半年後や1年後は確実に違ってきます。

 

ちなみに、僕は月極めの駐車場を解約しました。もう通勤では歩くしかないので毎日片道30分ほど歩いています。
逆に言えば、今まで歩いて30分でつく距離を車で通ってたということなんですけど・・・、ダメでしたね。

 

 

 

 

それから、言い忘れていましたが「煙草」だけは絶対にやめてください。百害あって一利なしとはまさに喫煙のことです。

 

 

最後に、上記したように生活習慣を改善していき、そこにプラスしてEPAやDHAなどの血液をサラサラにしてくれると
いわれる成分を含んだサプリを摂取してみてはどうですか。

 

食生活に改善+適度な運動+サプリが最強です!!